新年明けましておめでとうございます。
2020年は大変お世話になりました。

新年のご挨拶と2020年の御礼をお伝えさせていただければと存じまして動画を撮影いたしました。動画のメッセージを以下テキストでもお届けいたしますので、何卒よろしくお願いいたします。

※上記の画像をクリックいただけましたら動画はご覧いただけます。

【メッセージ】
皆様のおかげで、ソーシャルマッチも無事2期目を迎えることができました。
ソーシャルマッチを立ち上げてすぐコロナが発生し、まさに東南アジアの現地社会起業家様と日本企業様とのマッチング支援とSDGs事業支援をする私たちは、大打撃かに見えたのですが、皆様にサポートいただき、コロナ禍においてもオンラインでのマッチングを実現することができました。

おかげさまで、カンボジア、ミャンマー、ベトナム、マレーシア、フィリピン、インドネシアの6カ国91社の現地社会起業家様とパートナーシップを締結させていただき、マッチング数は合計で55件となりました。
日本企業様と現地社会起業家様がオンラインのみで信頼関係を築き、実際の協業や取引につながったのは、解決したい社会問題が同じだったり目指したい社会が同じだったからこそ、オンラインでのマッチングが実現したのだと思います。

私たちも、オンラインでのマッチングをサポートさせていただく度に、両者の思いに感動し、素晴らしい思いを持つ日本企業様と現地社会起業家様をおつなぎさせていただき、チームとなって、SDGs事業をサポートさせていただく喜びを実感しています。

社会問題解決したいという思いで、会社を立ち上げました。
コロナ禍において存続の危機に立たされていたカンボジアで障がい者支援をするNGO様と日本企業様のマッチング支援をさせていただき、共同製品開発や障がい者の方がつくった商品の販売先を増やすことなど実現することができました
カンボジア障がい者支援NGOの代表には、ソーシャルマッチのネットワークのおかげで障がい者雇用事業が存続できるというお言葉をいただき、日本企業様からは素晴らしいビジネスパートナーが見つかったとおっしゃっていただいたことをすごく鮮明に覚えています。

自分では解決できないと思っていた社会問題が、現地の社会起業家様、日本企業様とパートナーとなり、みんなで力を合わせることにより、一歩一歩社会問題解決を実現できていると実感しております。

コロナ禍において大変な状況かと思いますが、私たちが一歩一歩できることを日々励んでまいります。
世界にある全ての社会問題を解決するということをミッションに、2021年は、一つでも多くの社会問題解決をつくり、いち早く世界で社会問題で苦しむ人がいない社会を作れるように励んでまいります。

改めまして、ソーシャルマッチを信じていただきサービスご利用をいただいているお客様、ソーシャルマッチをいつもサポートくださるファンの皆様、ソーシャルマッチを愛してエネルギー捧げてくれているメンバーのみなさん、本当にありがとうございます。
2021年もどうぞよろしくお願いいたします。

株式会社value 代表取締役 原畑実央