画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: d52323-12-198907-0.jpg
左:取締役樋口、中央:代表原畑、右:教育事業担当金

ソーシャルマッチは、「誰もが笑顔で暮らせる世界にするため、社会問題解決に必要なリソースをマッチングする。」というミッションのもと、社会問題解決につながるかということに強くこだわり事業展開をしています。

日本企業様と東南アジア社会起業家様とのビジネスマッチングをサポートするマッチング事業では、これまで60件を超えるマッチングをサポートしてまいりました!
ソーシャルマッチの繋がりのおかげでコロナ禍でも事業存続することができた、とカンボジア障がい者支援NGOのサミス代表におっしゃっていただいたように、少しずつ、これまで変えられないと思っていた世界を変えられていると実感しています。

いち早く社会問題解決を行うため、同じ志を持つメンバーを募集しています!

募集職種

・東南アジア社会起業家とパートナーシップを締結
東南アジア社会起業家との連携に向けてパートナーシップを構築する業務。東南アジア社会起業家の詳細な事業情報や希望される日本企業様との協業案についてのヒアリングいただきます。

・事業立ち上げ、サービス改善
ソーシャルマッチらしい新規事業を現在立ち上げており、新規事業の立ち上げメンバーを募集しています。0→1で事業立ち上げをすることが好きな方募集しています!

・営業
SDGsへの取り組みを希望する日本企業様への営業になります。SDGsへの取り組みを行う日本企業様をサポートすることができるやりがいのあるお仕事になります。

・ブランディング

求める方

・社会問題解決をしたい方
・ソーシャルマッチのビジョン・ミッション・コアバリューに共感でき、新しいことに挑戦していける方。

勤務環境

・雇用形態や、待遇はご相談となります。(学生・社会人問わずインターンシップも歓迎しています!)
・原則、東京のオフィスに出勤いただくことになりますが、フレキシブルな勤務は相談可能です。

メンバー

代表取締役 原畑実央
松山大学在学中に社会問題をディスカッションする学生団体を立ち上げる。社会問題を解決しようと活動する人の講演会の主催や、活動の現場に訪れるツアーを開催する。大学卒業後、アリババジャパンに入社し、日系企業の海外進出支援に携わる。その後、 カンボジア移住し、カンボジアで最大手日系人材紹介会社CDLで3年間マネジャーを務める。令和元年に東南アジア企業/NGOと日本企業のマッチングを支援する「ソーシャルマッチ for SDGs」を展開する株式会社valueを設立。特技は勢い。

株式会社value 取締役 樋口麻美
幼少期はアメリカ、南アフリカ、オーストラリアで育ち、中国、カンボジア、インドネシアでインターンシップを経験。同志社大学在学中に200名のメンバーが所属する社会問題解決に取組む学生団体の代表を務めた。大学卒業後、就活の透明化に取組むIT人材ベンチャーONE CAREERでイベント・プロデューサーとして大型イベントなどの運営統括を担当。その後、株式会社value設立に参画。

教育事業部長 金愛月
同志社大学在学中にフィリピンで若者の貧困層支援を行うPALETTE SCHOOLで新規事業立ち上げを担い、韓国マーケッ トの開拓を手掛けた。 大学卒業後、人材紹介会社REERACOENのタイ支社で勤務。その後、株式会社valueに参画。教育機関向けのSDGsプログラムを提案する教育事業を立ち上げる。

参考記事:
創業メンバーが語る「なぜソーシャルマッチにジョインしたのか」

ソーシャルマッチにご興味を持っていただいている方とお話しができること、楽しみにしております。
ぜひお気軽に以下のフォームよりお申込み下さい!

※フォーム上で書類の添付が上手くいかない場合など、メールアドレスでもご応募受け付けております。
履歴書・職務経歴書を添付いただき、以下メールアドレス宛にご応募ください。
-宛先: info@hash-value.com