講演・取材の依頼について

1人でも多くの方に、SDGsのお取り組みについてご興味を持っていただければとの願いから、講演や取材を承っております。
SDGsの基本的な解説から、具体的にSDGsに取り組む方法まで、SDGs事業支援経験を交え、幅広くお話しすることが可能です。
ご興味ある方は、下記フォームよりお気軽にご相談ください。

SDGs seminar
代表原畑の実際の講演の様子

講演テーマ

・SDGs基礎セミナー
・中小企業こそSDGsに取り組むべき理由
・SDGsに取り組む東南アジア現地企業が日本企業に求めるマッチングについて
・途上国社会的企業と協業する4つのモデルと取り組み事例
・グローバルパートナーシップによるSDGsに取り組む魅力 等

講師

ソーシャルマッチ原畑実央

代表取締役 原畑実央

松山大学卒業後、アリババジャパンに入社。 日本企業の海外販路開拓支援に携わる。その後、 カンボジア移住し、カンボジアで最大手日系人材紹介会社CDLで3年間マネジャーを務める。カンボジアで社会問題解決に取り組むカンボジアの社会的企業との出会いから2019年にソーシャルマッチ株式会社を起業。
数々の中小企業様のSDGsの取り組みを支援し、自らがSDGs経営を行う経験から、SDGsに取り組むことで従業員、求職者、株主、お客様から支持される会社になることができると実感。経営者目線での、SDGsに取り組む魅力を伝え、経営者向けの講演会等の登壇を行う。

ソーシャルマッチ樋口麻美

取締役 樋口麻美

幼少期にアメリカ、南アフリカ、オーストラリアに在住。
同志社大学在学中にカンボジアで教育支援NGOを現地の人と設立し日本支部代表として資金調達に努めた。卒業後、IT人材ベンチャーONE CAREERに入社。その後、ソーシャルマッチ株式会社立ち上げに参画。
現在は、日本企業様へのヒアリングからSDGs事業案の提案、商談のお取り次ぎ、プロジェクト伴走まで一貫した支援を行う。
途上国社会的企業との連携を通じて最新の現地情報や、SDGs事業案の提案、商慣習の違いなどを熟知している。
エシカルブランドの設立支援や、太陽光システム企業様による途上国の未電化地域に電気を届けるプロジェクト支援、農業製品の輸出を通じて途上国の農家の生産性向上に努める取り組みなど幅広い業界でのSDGs事業支援実績がある。

講演/取材実績

講演/取材に関するお問い合わせフォーム









お問い合わせ内容:


プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信してください。