株式会社valueが展開するソーシャルマッチ for SDGs(以下ソーシャルマッチ)が、東南アジアの現地社会起業家とのネットワークや、現地での知見を元に、株式会社Awwがプロデュースするバーチャルヒューマンimmaによるカンボジアでの社会活動支援の取り組みを支援。
immaによる社会活動支援の取り組みが、内閣府主催の「クールジャパン・マッチングアワード2021」において奨励賞を受賞し、ソーシャルマッチが連携先として表彰された。

 immaがカンボジアの村を訪れた様子。村では、パンナリー氏が支援する女性がものづくりをする。
immaがカンボジアの村を訪れた様子。村では、パンナリー氏が支援する女性がものづくりをする。

受賞取り組みについて

コロナ禍で越境が制限される中、バーチャルヒューマンimmaが、バーチャルヒューマンの特性を生かして、ソーシャルマッチが提携するカンボジアの社会起業家パンナリー氏が活動する村を訪問。
DV被害に遭う女性や社会的立場が弱い高齢者の女性と交流し、カンボジアの女性地位向上に向けて、現地の社会問題やパンナリー氏の女性支援の活動について発信した。
このimmaによる社会活動支援の取り組みが、内閣府主催の「クールジャパン・マッチングアワード2021」において奨励賞を受賞。

ソーシャルマッチは、連携先として、東南アジアの現地社会起業家とのネットワークや現地での知見を元に、パンナリー氏のご紹介、村訪問をサポートするなど、immaによるカンボジアでの社会活動支援の取り組みをサポートした。

「クールジャパン・マッチングアワード2021」について

WITH/AFTERコロナの時代に、食やアニメをはじめとする日本の魅力は、ますます世界に求められるものになることが期待されます。幅広い分野や地域の連携によって、日本の魅力を掘り下げ、世界に伝える「クールジャパン(CJ)戦略」においても、時代が求める新しいスタイルへの対応が重要になってきています。
クールジャパン・マッチングアワード2021は、海外との人流・物流が困難となったコロナ禍の下にあっても、分野や地域が連携して、新しいスタイルのアウトバウンド・インバウンドを進める取組を募集、先進的な取組を表彰します。

※引用:クールジャパン・マッチングアワード2021,  https://www.cjma.go.jp/ (2021年3月19日閲覧)

コメント

一番右前:株式会社Aww代表守屋氏, 一番右奥:株式会社value代表原畑

株式会社Aww 代表取締役 守屋 貴行氏 
この度はクールジャパン・マッチングアワードにて奨励賞をいただき、ありがとうございます。
今回の取り組みでは、当社に所属するバーチャルヒューマン「imma」の「コロナ禍という時こそ、自分にしかできないアクションをしたい」という想いを背景に、Social Matchさんのカンボジア社会企業家支援に関わる知見をお借りし提案させていただきました。
弊社の特性を生かしたこのような活動が、ご評価いただけたことを光栄に思います。

株式会社value 代表取締役 原畑実央
この度は輝かしい賞を授与頂き感謝申し上げます。
今回の取り組みのように国境を超えて両者が連携することにより、日本の魅力や強みが、世界の社会問題解決に生かせると信じています。
これからもソーシャルマッチは、日本と海外を繋ぎ、それぞれの強みと魅力を最大限生かせるようなマッチング支援を行い、誰もが笑顔で暮らせる世界をつくるべく励んでまいります。

■Aww Inc.について
バーチャルヒューマンを創造するアジア初のバーチャルヒューマンカンパニー。 imma、plusticboy、Riaといった複数のバーチャルヒューマンをプロデュースし、バーチャルヒューマンに関する基礎技術の研究開発、関連するビジネス展開やパートナーシップも積極的に⾏っている。現在、ウォルトディズニージャパン、KDDIとのパートナーシップの他、複数社と連携中。
また、XR事業領域での開発・プロデュースも⼿がけており、immaが制作するバーチャルファッション(デジタルクローズ)も展開中。
Aww Inc. ウェブサイト( http://aww.tokyo )

■株式会社valueについて
SDGsに取り組む東南アジアの現地社会起業家と日本企業とのマッチングにより社会問題解決を目指すサービス「ソーシャルマッチ for SDGs」を展開。現在、カンボジア、ミャンマー、ベトナム、マレーシア、フィリピン、インドネシアの計104社の東南アジア社会起業家と提携。これまで共同プロジェクト、取引、業務委託契約の成立、共同製品開発など57件のマッチングをサポート。
ソーシャルマッチ for SDGs ウェブサイト(https://socialmatch.co.jp/