2021年8月にカンボジアの家の建築デザインを考案するオンラインインターンシップを現地の社会起業家のコンギー氏と共同で株式会社valueが展開するソーシャルスタディにて開催いたします。

インターンシップについて

カンボジアは、貧富の格差が大きく中低所得層の人々が多い国です。”家”は生活を行う上でとても大切にもかかわらず、中低所得層の人々にとっては高価で安全な”家”を手にすることが難しい現状があります。

今回のインターンシップでは、独自開発したレンガを使用して安全で安価な”家”をカンボジアの中低所得層の人々に提供するコンギー氏に、安全で快適に過ごせる”家”のデザインを提案していただきます。また、インターンシップの参加者は、SDGsやカンボジアの幅広い社会問題を学べる講座も受講することができます。日本語通訳サポートもあるので、語学に自信がない方でも参加することが可能です。

インターンシップのポイント

①現地の生の声を聞くことができる!
SDGsやカンボジアの幅広い社会問題を学べる講座を受講したり、住居問題に取り組みご活躍されるコンギー氏より、カンボジアの住居問題について詳しく話を聞くことができます。

②自身の建築デザインスキルを活かして社会貢献ができる!
安全で快適に過ごせる家のデザインを提供し、カンボジアの中低所得層の人々の生活環境の改善につなげることができます。

③自身のスキルアップの向上ができる!
コンギー氏にどのような家のデザインがニーズがあるのかをヒアリングするところから始まり、最終日にはオリジナルの建築デザインを提案していただきます

前回開催の参加者コメント「インターンシップ参加者満足度4.9点/5点」

Q.建築デザインインターンシッププログラムに参加して、どのような学びがありましたか。

大学でもSDGsに関係する授業は多かったのですが、今回のインターンシッププログラムを通して、SDGsに取り組むコンギー氏に建築デザインを考案し、自分もSDGsに取り組む実践でき、貴重な経験を得ることができたと思います。SDGsは学ぶだけでなく、改めて実践することが大切だと感じました。

前回のインターンシップレポートは、こちら:

インターンシップについて気になる方

①説明会動画を視聴してみる(無料)

「もっとインターンシップの詳細を知りたい」という方は、説明会動画視聴フォームをご記入いただけましたら、説明会動画をご案内いたします。説明会動画のため、いつでもご視聴することが可能です。

インターンシップにエントリーする

エントリーをご希望の方は、7月17日(土)までエントリーフォームよりお申し込みください。7月末までに実施に関するご連絡をさせていただきます。

社会起業家コンギー氏より皆様にメッセージ

皆様のご参加を楽しみにお待ちしております。

ご不明な点やご質問がある場合は、お気軽にこちらまでご連絡ください。
担当者:金愛月(きんえうぉる)
メールアドレス:aewol.kim@socialmatch.co.jp